Webライターは難しい?5つの理由や乗り越えるコツを実体験から解説

Webライターは、最初は単価が低く消耗しがちで、継続力がなければ稼ぎ続けるのは難しいかもしれません。

しかし、初期投資が少なくて済むため、ほかの副業と比較して始めやすいです。求められるスキルレベルも高くないため、月5〜10万円稼ぐ難易度は高くないでしょう。

実際、僕は大学2年生のときにWebライターを始め、2ヶ月目には月収5万円を達成できました!

この記事の内容
  • Webライターは難しいのか
  • 難しいといわれる理由
  • 難しい状況を打破するコツ

実体験から、Webライターを始めようか迷っている方に役立つ内容を解説します。ぜひ最後までご覧ください!

執筆者情報
Withマーケ「高単価ライター養成コース」
高単価ライター養成コースのHP

Withマーケ「高単価ライター養成コース」では、未経験から3ヶ月で月収5万円の高単価ライターを目指せます。

高単価ライター養成コースの特徴

  • 案件保証があり実力をつけながら稼げる
  • 稼ぐためのロードマップがある
  • 60本以上の動画を永久見放題
  • プロによる4記事の添削を受けられる
  • 案件獲得をサポートしてもらえる など

受講者のなかには、2ヶ月半で月収8万円を達成した方や、月収15万円を超えた方もいます。

いまも現場で活躍するプロから徹底したサポートを受けられるため、最短最速で稼げるようになるでしょう。

公式LINE追加後に「無料個別相談」を受けられるため、疑問に感じていることを気軽に質問できます。

まずはお気軽に相談してみてください!

【夏トクキャンペーン】
7/31まで受講料が15,000円OFF

\ LINE追加で無料個別相談実施中! /

目次

Webライターは難しい?誰でも取り組めるのか解説

結論、Webライターを始めること自体は難しくありません。

動画編集やプログラミングは、ツールの購入や操作するスキルなどが必要で、収益化までに時間がかかります。しかし、Webライターの仕事は記事のライティングなので、基礎を学べばすぐにでも案件に応募できるのです。

月5〜10万円稼ぐ難易度は、ほかの副業と比較しても低めだといえるでしょう!

文章を書ければ、そのほかに特別なスキルは必要ないため、誰でも始めやすい仕事だといえます。

Webライターになる難易度は「Webライターは誰でもなれる」で解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

ただ、月10〜20万円、それ以上を目指すとなると、文章力アップはもちろんSEOの知識やディレクションスキルも必要になります。

目指す将来像によって異なりますが、Webライターとして独立を目指しているなら、生半可な覚悟では難しいと考えておきましょう。

Webライターが難しいといわれる5つの理由

  • 最初はわかりやすい文章を書けないから
  • 情報収集やリサーチに時間がかかるから
  • 案件を獲得できないから
  • 始めて数ヶ月は稼げないから
  • 大きく稼ぐには多くのスキルが必要だから

1. 最初はわかりやすい文章を書けないから

Webライターのメインの仕事は、文章を書くことです。

文章を書くなら誰でもできそうですが、「小学生でもわかるように説明する」となると、話は変わってきます!

もともと作文が得意な人であっても、なかなかわかりやすい文章は書けないのです。読んでいて「何かわかりにくい」と感じ、クライアントから大量のフィードバックを受け、挫折してしまう方もいます。

Webライターが書く文章は、学生時代に書いてきた作文とは異なります。企業が自社の集客や売上アップのために書くため、読みやすさ・わかりやすさを追求されるわけです。

わかりやすい文章については「Webライターの記事の書き方と例」で解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

2. 情報収集やリサーチに時間がかかるから

Webライターとして文章を書く前に、ジャンルやキーワードに関する情報を集めます。最初の頃は思うように情報が集まらず、時間だけが過ぎていくこともあるでしょう。

ライティングのプロとして仕事するうえで、間違いはあってはなりません。

そのため、情報が正しいのか慎重に判断する必要があります!

とくに、金融や美容、医療など、専門性の高いジャンルはリサーチに時間がかかり、なかなか稼げないと悩む原因となります。

3. 案件を獲得できないから

Webライターは参入障壁の低さから、主婦や大学生に人気の職業です。条件のよい案件には、数十人の応募者が集まります。

多数の応募があると実績が豊富な経験者が採用される可能性が高いため、駆け出しWebライターが仕事を獲得するのは難しいでしょう。

実際、SNSを見ると「全然案件を獲得できない」と悩みを吐露している方が多くいました…。

以下の方は、15件の案件に応募して、1件しか返信がこなかったそうです。やはり初心者のうちは、案件獲得に苦労していることがわかります。

僕はWebライター向けのスクールを受講し、ポートフォリオを充実させたおかげでスムーズに案件を獲得できました!

しかし、実績が乏しいうちは、案件を獲得するまでに時間がかかることを頭に入れておきましょう。

4. 始めて数ヶ月は稼げないから

仕事を獲得できない話とつながりますが、Webライターは初めの数ヶ月は稼ぎにくいとされています。

Webライターが稼げないといわれる理由
  • 慣れない執筆に時間がかかる
  • テストライティングに時間がかかる
  • 単価の低い案件しか担当できない など

始めてすぐの時期は、何をするにも時間がかかってしまいます。さらに駆け出しは単価の低い仕事しか受注できないことも多く、いくら書いても稼げない時期もあるでしょう。

時給換算すると、100円程度になることも珍しくありません。

僕の初案件の時給を計算してみると、300円程度です…!

始めてすぐは下積み期間ととらえて、目の前の仕事に集中することが大切です。

5. 大きく稼ぐには多くのスキルが必要だから

Webライターに興味のある方のなかには、「月5万円ほどの副収入があればよい」と考えている方もいれば、「がっつり稼いで独立したい」と熱い思いを持っている方もいるでしょう。

月5〜10万円稼ぐハードルはそれほど高くないWebライターですが、20万円以上となると話は別です。

単なるライティングだけで生活できるレベルのお金を稼ぐのは難しく、20万円以上の収入を得るには、以下のようなスキルも求められます。

Webライターが大きく稼ぐために必要なスキル
  • インタビュースキル
  • セールスライティング
  • 応用的なSEOの知識
  • ディレクション・マネジメント
  • 営業力 など

「文章を書くだけで楽に過ごせるようになる」と甘い夢を抱いている方は、Webライターの現実を知ったほうがよいでしょう。

Webライターの難しい状況を打破する5つのコツ

  • Webライティングを勉強する
  • リサーチ作業を効率化する
  • ポートフォリオを充実させる
  • 愚直にフィードバックを反映する
  • 仲間を作り向上心を持って仕事する

1. Webライティングを勉強する

わかりやすい文章を書くには、Webライティングの勉強が欠かせません。本やWebサイトでのインプットはもちろん、ブログを開設してアウトプットするのも有効な手段です。

僕は、以下の手順でWebライティングのスキルを向上させてきました!

Webライティングの勉強手順
  1. 本や講座の受講で基礎を学習する
  2. ブログを開設し実際に記事を書いてみる
  3. プロに添削を依頼する

書いて終わりではなく、現場で活躍するプロのWebライターやディレクターに添削してもらえれば、効率的に文章力を高められます。

Webライティングの勉強については「Webライターの独学勉強方法」で解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

また、Withマーケ「高単価ライター養成コース」では、プロから4本の記事添削をしてもらえます。高単価ライターに必要な知識を網羅的に吸収できる環境なので、ぜひ受講を検討してみてください。

Withマーケ「高単価ライター養成コース」
高単価ライター養成コースのHP
料金199,800円
(税込219,780円)
質問期間1年間
(回数無制限)
個別対応あり

高単価ライター養成コースの特徴

  • 案件保証があり実力をつけながら稼げる
  • 稼ぐためのロードマップがある
  • 60本以上の動画を永久見放題
  • プロによる4記事の添削を受けられる
  • 案件獲得をサポートしてもらえる など

【夏トクキャンペーン】
7/31まで受講料が15,000円OFF

\ LINE追加で無料個別相談実施中! /

2. リサーチ作業を効率化する

情報収集やリサーチに時間がかかるなら、作業を効率化しましょう。AIを使ったり情報をドキュメントやメモなどにまとめたりすれば、作業時間を大幅に短縮できます。

リサーチ作業を短縮する方法
  • 専門分野に特化する
  • リサーチした情報をまとめておく
  • テンプレを用意しておく など

面倒だからといってリサーチの手を抜くと質の低い記事になり、結果として稼げません。

逆に、リサーチを丁寧に行えば執筆が楽になるので、ぜひ注力してみてください!

リサーチについては「Webライターのリサーチ方法とコツ」で解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

3. ポートフォリオを充実させる

ポートフォリオとは、過去に執筆した記事を集めた作品集のようなものです。クライアントはポートフォリオを見て仕事を依頼するか判断するため、作り込むことで案件を獲得しやすくなります。

ポートフォリオに記載する内容
  • 執筆した記事や実績
  • 得意ジャンル
  • 稼働可能時間
  • 保有資格
  • 経歴 など

Webライターをしていると文章力が磨かれるため、徐々にレベルの高い記事を書けるようになります。そのため、1度作ったら終わりではなく、何度も改善を重ねましょう。

なお、ポートフォリオをnoteのような無料ブログで作成する方もいますが、WordPressを使うのがおすすめです。

WordPressブログがおすすめな理由
  • SEOやライティングの勉強になる
  • WordPress入稿をスムーズに行える
  • クライアントからの印象がよく採用されやすい
  • 単価アップにつながる
  • うまくいけば収益化できる など

WordPress入稿ができなければ低単価でとどまり、苦しい思いをするかもしれません。

いまのうちに開設し、操作に慣れておくと安心です!

開設方法は「WordPressブログの始め方」で説明しています。ぜひ参考にしてみてください。

ポートフォリオについては「Webライターのポートフォリオの作り方」で解説しています。実例も載せているので、ぜひ読んでみてください。

4. 愚直にフィードバックを反映する

駆け出しWebライターのときは修正が多く、なかなか稼げません。挫折する方も多く、雑な対応をしたくなる場合もあるでしょう。

しかし、苦しいときこそ人間性が出るので、丁寧に対応してフィードバックを次の記事に活かしていくのがおすすめです!

そもそも、クライアントやディレクターが指摘してくれるのは、あなたに期待してくれることの表れです。何の期待もなければ、わざわざフィードバックをせず、そのまま契約を終了させます。

指摘された内容を何度も読み返し、次の記事に向けて改善していけば、次第に読みやすい文章を書けるようになり単価も向上していきます。

5. 仲間を作り向上心を持って仕事する

Webライターとして大きく稼ぐにはいろいろなスキルが必要になり、ひとりでそれらをすべて身につけるのは困難です。

コミュニティに属し仲間を作れば、モチベーションを保ちながらスキルアップしていけます!

レベルの高い環境に身を置けば勝手に向上心が高まっていき、気づけば独立できるくらいのスキルセットになっているかもしれません。

SNSを使って仲間を見つけるのも有効ですが、有料講座やスクールの受講生はモチベーションが高く、レベルの高い方が多いです。

Withマーケ「高単価ライター養成コース」には、月収5万円以上を目指す意識の高い人たちが集まり、定期的にオフ会も開催されています。

情報交換ができることはもちろん、仕事の受発注やモチベーションアップにもつながるはずです。公式LINE登録後に無料個別相談を受けられるので、ぜひ一度活用してみてください。

Withマーケ「高単価ライター養成コース」
高単価ライター養成コースのHP
料金199,800円
(税込219,780円)
質問期間1年間
(回数無制限)
個別対応あり

高単価ライター養成コースの特徴

  • 案件保証があり実力をつけながら稼げる
  • 稼ぐためのロードマップがある
  • 60本以上の動画を永久見放題
  • プロによる4記事の添削を受けられる
  • 案件獲得をサポートしてもらえる など

【夏トクキャンペーン】
7/31まで受講料が15,000円OFF

\ LINE追加で無料個別相談実施中! /

Webライターは難しくない!誰でも始められるおすすめの仕事

Webライターは単価の低さやリサーチ量の多さから、難しいといわれることもある職業です。確かに、駆け出しの頃は挫折しかけることもありますが、それはどの職種でも同様です。

月5〜10万円を目指す難易度は比較的低く、誰でも突破できる可能性があります。

「難しいといわれているから」と諦めるのではなく、ぜひこの記事で紹介した内容を参考に、Webライターとしての一歩を踏み出してみてください。

Withマーケ「高単価ライター養成コース」
高単価ライター養成コースのHP

Withマーケ「高単価ライター養成コース」では、未経験から3ヶ月で月収5万円の高単価ライターを目指せます。

高単価ライター養成コースの特徴

  • 案件保証があり実力をつけながら稼げる
  • 稼ぐためのロードマップがある
  • 60本以上の動画を永久見放題
  • プロによる4記事の添削を受けられる
  • 案件獲得をサポートしてもらえる など

受講者のなかには、2ヶ月半で月収8万円を達成した方や、月収15万円を超えた方もいます。

いまも現場で活躍するプロから徹底したサポートを受けられるため、最短最速で稼げるようになるでしょう。

公式LINE追加後に「無料個別相談」を受けられるため、疑問に感じていることを気軽に質問できます。

まずはお気軽に相談してみてください!

【夏トクキャンペーン】
7/31まで受講料が15,000円OFF

\ LINE追加で無料個別相談実施中! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次